活動紹介

様々な活動を行っています。

はる日本語教室にほんごきょうしつ

5月9日から7月28日まで日本語教室にほんごきょうしつ開催かいさいされ、29にん支援者しえんしゃが50にん学習者がくしゅうしゃまなびを手伝てつだいました。休止きゅうししていた対面たいめんでの支援しえん再開さいかいされ、支援者しえんしゃからはコミュニケーションがりやすく手応てごたえがすぐにかんじられて/ruby>かったなどのこえせられました。

中国 11 マレーシア 1 モンゴル 1
フィリピン 13 タイ 1 カメルーン 1
パキスタン 8 ロシア 1 ブラジル 1
ベトナム 4 ジンバブエ 1 バングラディシュ 1
インド 2 フランス 1 合計 50
アメリカ 2 日本 1 対面:28、オンライン:22

会報ともだちNo.105ができあがりました(8月)

こちらから見てください

会報ともだちNo.104ができあがりました(6月)

こちらから見てください

冬のオンライン日本語教室

1月11日から3月28日まで、ZOOMを使ったオンライン日本語教室が開催され、18人の支援者が27人の学習者の学びを手伝いました。学習者の国籍別一覧は下記の通りです。

フィリピン 9 インドネシア 1
中国 4 ジンバブエ 1
アメリカ 4 ロシア 1
パキスタン 3 タイ 1
ベトナム 2 ミャンマー 1

スリランカ料理を知ろう!

2月26日、「スリランカ料理を知ろう!」がオンラインで開催され、企画したスタッフ4人、一般参加者14人が参加しました。スリランカ出身のゲスト講師サランガさんがチキンカレーの作り方を紹介しながら、スリランカの文化について話をしました。

会報ともだちNo.103ができあがりました(4月)

こちらから見てください

協会30周年記念 多文化共生講演会「アフリカ少年が日本で育った結果」

カメルーン出身の漫画家、星野ルネさんの講演が11月1日から14日まで配信され、750回再生されました。星野さんは約1時間、異なる国籍、言葉、文化を持つ人々が同じ地域で共生していくために必要な視点や行動を、自身の経験を描いた漫画を使用しながら話しました。

会報ともだちNo.101ができあがりました(12月)

こちらから見てください