活動紹介

様々な活動を行っています。

世界の夏のスイーツ(9/8)

【市民活動センター・ソシアス】
台湾、アメリカ、バングラディシュ、ベトナム出身のゲストと、それぞれの国で夏に食べているスイーツを作るイベントが開催され30人が参加しました。
国ごとのグループに分かれ、できあがったスイーツを試食しながら交流しました。

青少年グローバル人材育成講演会(9/1)

【中央公民館】
元ジュニアインターナショナルクラブ会員の上杉広大さん(都職員)・明日香さん(小学校教員)兄妹の講演会が開催されました。
講師は同クラブでの経験が、その後の進路選択や考え方にどのように影響を与えたかを身近な例をあげながら話しました。

子ども日本語学習支援ボランティア養成講座(8/24~9/14)

【中央公民館】他
8月24日から9月14日の日曜日、4日間計20時間、日本語が母語でない子どもの学習支援方法を学ぶ講座が開催されました。
受講した20人は、群馬県立女子大学地域日本語教育センター講師のヤン・ジョンヨン先生から支援に必要な知識や技術を学びました。

国際交流の集い(10/27)

【ビエント高崎】

第29回国際交流の集いが開催され、約1800人の来場者でにぎわいました。
今年もJOMO JETのインターナショナルカーニバルと同時開催で、各国を紹介するブース、文化体験ブース、飲食店が並びました。
また、ステージパフォーマンスも披露されました。

会報ともだちNo.89ができあがりました(12月)

こちらから見てください。

ジュニアインターナショナルクラブ‐日本文化の日【能】‐(7/21)

【中央公民館】

講師は観世流能楽師の下平克宏さん。ジュニアインターナショナルクラブのメンバーは「土蜘蛛」などを題材に謡や動きを教わり、能面や小道具の説明を聞きました。また能装束の着替えの実演も見ることができ「大変感動した」「能に興味がわいた」「実際の舞台を見に行きたい」など大好評でした。

多文化サロン 北マケドニア共和国(7/13)

【中央公民館】

ゲストのラスコフスキ・クリスティアンさんが、出身の北マケドニア共和国の歴史や地理、音楽や食べ物などを紹介し、北マケドニアのお菓子やお茶を楽しみました。

お菓子はクリスティアンさんの手作りでした。

会報ともだちNo.88ができあがりました(10月)

こちらから見てください。