活動紹介

様々な活動を行っています。

日本語教室

平成30年度も市内5か所で計9つの日本語教室が、春・秋・冬の3期、各10回で開催されました。在住外国人支援の一環で行っているもので、日本語や生活習慣などを学ぶ場として、好評を得ています。1年間で延べ308人の外国の人が学びに来ました。

ジュニアインターナショナルクラブ‐ブラジル料理試&振り返りパーティ‐(3/28)

【ブラジルグリル】

3月28日、ジュニアインターナショナルクラブは、平成30年度最後の活動を、ブラジルグリル(鞘町)で行いました。メンバーは、ブラジル料理を試食しながら、スライドで1年間の活動を振り返った後、一人ひとり感想を発表しました。多くのメンバーがチェコ大使館訪問を一番の思い出にあげていました。

多文化サロン‐ポーランド-(3/3)

【中央公民館】

ポーランド出身の七五三木アンナさんがゲストスピーカーでした。ポーランド出身の天文学者コペルニクスも食べたと言われる、ポーランドの伝統菓子「ピエルニキ」も用意されました

韓国語講座(1/8-3/12)

【中央公民館】

1月8日に始まった韓国語講座(講師:崔正淑さん)が3月12日に終了しました。受講者からは「韓国語の読み方の基礎の基礎がわかり、独学への道が開けたと感じた」「韓国の風習も垣間見ることができた」等の感想が寄せられました。

多文化スピーチ(3/10)

【高崎市総合福祉センター】

李芳芳さん(中国出身)、Ho Thi Thuさん(ベトナム出身)、Edward Noさん(アメリカ出身)、Phan Nganさん(ベトナム出身)、ライ・デワンダラさん(インドネシア出身)が、「日本に来て一番〇〇だったこと」の〇〇に思い思いの言葉を入れてスピーチをしました。

インドネシア料理教室(3/4)

【中央公民館】

ASEAN CAFE(田町)オーナーのスヒロ・クスマさんを講師に迎えて、インドネシアの代表的な料理ナシゴレンなどの作り方を学ぶ教室が開かれました。日本では馴染みのない調味料やハーブが使われて、参加者は本格的な味を堪能しました。

 

新町ひなまつり&飾り巻き寿司教室(3/2)

【新町公民館】

おひな様の飾り巻き寿司(講師:高橋文子さん)を作った後、街中の雛飾りを見て歩く、外国の人を対象としたイベントを開催しました。おひな様の形のお寿司ができあがると、大きな歓声が上がりました。

ベトナム人交流会(2/24)

【新町公民館】

ベトナム人38人、日本人19人の計57人が参加しました。この交流会は、高崎に暮らすベトナム人が急増していることから、初めて企画されました。交流会では、ベトナム舞踊の披露やクイズが行われたほか、手作りフォーや抹茶がふるまわれました。