高崎市国際交流協会

高崎市国際交流協会は、世界の多様な人々とともに、新しい地域文化の創造と平和で平等な社会を実現するため、言葉や文化、習慣などが異なる人々とのふれあいや情報・知識の交換など、心の交流や相互理解のきっかけづくりをお手伝いしています。

活動報告

世界のスープと粉物(12/2)

【市民活動センター・ソシアス】

カメルーン、スリランカ、マケドニア、韓国、台湾のスープと粉物を作るイベントが開催され、20人が参加しました。国ごとに5つのグループに分かれ、スープと粉物を作り、出来上がった料理を分け合って試食し各国の文化を学びました。

語学ボランティア養成講座「スペイン語はじめの一歩」(10/14~12/6)

【中央公民館】

期間中の木曜日にスペイン語講座が開催されました。受講者20人はJICA隊員としてパラグアイに派遣されていた経験のある多文化講師、山田公子先生から、スペイン語の単語やフレーズ発音などの基礎を学びました。

Cool Takasaki発信事業~茶道体験~(11/11)

【高崎シティーギャラリー】

高崎茶道会と高崎市共催の合同茶会に、アメリカ、カナダ、マレーシア、ルーマニア出身などの計7人が参加しました。参加者は有料席でいくつかの本格的な茶席を体験し、無料席で他の参加者と一緒に煎茶を楽しみました。