高崎市国際交流協会

高崎市国際交流協会は、世界の多様な人々とともに、新しい地域文化の創造と平和で平等な社会を実現するため、言葉や文化、習慣などが異なる人々とのふれあいや情報・知識の交換など、心の交流や相互理解のきっかけづくりをお手伝いしています。

活動報告

ともだち No.73が発行されました (17年4月)

こちらからご覧ください。

多文化スピーチ (3/5)

【高崎市労使会館】

多文化スピーチが行われました。24人の参加者は、5人のスピーチを熱心に聞き、質問していました。後半は登壇者と一緒に少人数でテーブルを囲み和やかな雰囲気でおしゃべりをして交流を深めました。スピーチの概要は会報をご覧ください。

 

青少年グローバル人材育成講演会 (2/19)

【中央公民館】

中央公民館で、青少年を対象にした講演会が開催され、アジア学院(栃木県那須塩原市)校長の荒川朋子さんが、「いのちと食べものを大切にして世界の人たちと共に生きる」と題して講演しました。