活動紹介(かつどうしょうかい)

様々(さまざま)活動(かつどう)(おこな)っています。

ジュニアインターナショナルクラブ‐日本文化にほんぶんかのう】‐(7/21)

【中央公民館】

講師こうし観世流かんぜりゅう能楽師のうがくし下平しもだいら克宏かつひろさん。ジュニアインターナショナルクラブのメンバーは「土蜘蛛つちぐも」などのうたいうごきをおそわり、能面のうめん小道具こどうぐ説明せつめいきました。また能装束のうしょうぞく着替きがえの実演じつえんることができ大好評だいこうひょうでした。

多文化たぶんかサロン きたマケドニア共和国きょうわこく(7/13)

【中央公民館】

ゲストのラスコフスキ・クリスティアンさんが、出身しゅっしんきたマケドニア共和国きょうわこく歴史れきし地理ちり音楽おんがくものなどを紹介しょうかいし、北マケドニアのお菓子かしやおちゃたのしみました。

お菓子はクリスティアンさんの手作てづくりでした。

会報かいほうともだちNo.88ができあがりました(10がつ)

こちらからてください。

会報ともだちNo.87ができあがりました(8月)

こちらからてください。

Cool Takasaki発信事業 フィリピン料理教室(6/25)

【中央公民館】

講師こうしはフィリピン料理りょうりレストラン「Cafe Siesta」のオーナーで、フィリピン出身しゅっしん高瀬たかせシェリルさん。定番ていばんのチキンアドボをはじめ、ピナクベット(野菜やさいのアンチョビいため)やパンダンの使つかったタピオカジュースなどをつくりました。

国際親子交流会(6/23)

【北公民館】

13家庭かてい41にん(うちども16にん)が参加さんかし、パン競争きょうそうたまれなど運動会うんどうかいおこなわれるゲームでがりました。参加者さんかしゃからは「とてもたのしかった」「つぎはいつ?またぜひ参加さんかしたい」などの感想かんそうせられました。

親子で学ぶ国際理解(6/16)

【市民活動センター・ソシアス】

JOMO JET(群馬ぐんま県内けんない英語えいご指導しどう助手じょしゅ国際こくさい交流こうりゅういん有志ゆうしかい)と、ドリームキャッチャーつくりなどをたのしみました。

第36回高崎市・バトルクリーク市交換学生事業

高崎市たかさきし姉妹都市しまいとしのバトルクリーク(アメリカ・ミシガンしゅう)とのおたがいにホームステイをしあうイベントに参加さんかする人々ひとびとまりました。参加者さんかしゃはペアになって7がつ21にちから31にちまでバトルクリークに、8がつ1日ついたちから8がつ11にちまで高崎たかさきにおり、交流こうりゅうふかめます。