Atividades desenvolvidas

A Associação Internacional de Takasaki realiza uma grande variedade de eventos.

国際交流の集い(10/21)

【ビエント高崎】

第28回国際交流の集いが開催され、約1700人の来場者でにぎわいました。今年もJOMO JETのインターナショナルカーニバルと同時開催でした。各国を紹介するブース、文化体験ブース、飲食店が並びました。また、ステージパフォーマンスも披露されました。

国際交流バスツアー(10/14)

【アジア学院(栃木県那須塩原市)】

会員21人がバスツアーで第46回収穫感謝の日を訪問しました。参加者は収穫感謝の祈りを見学した後、民族衣装のショーや、学院内の農産物を使った世界各国の料理を楽しんだ他、フェアトレードのトークセッションを聞いたり、学院関係者と交流したりしました。

多文化サロン フィリピン (7/1)

【労使会館】

多文化サロンが開催され、ゲストのマリグレスさんが、出身国フィリピンについて、食べ物、衣服、祭などの写真を見せながら紹介しました。フィリピンはスペインの植民地やアメリカの統治下だった時代などがあり、色々な国の影響を受けているのが特徴だと話しました。

Cool Takasaki発信事業 和菓子作り教室 (7/21)

【市民活動センター・ソシアス】

外国人を対象にした和菓子作り教室が開催され、宮澤啓さん(多文化講師・微笑庵店主)が、12人の外国人に、3種類の和菓子の作り方を教えました。

ジュニアインターナショナルクラブ チェコ大使館訪問 (7/26)

【チェコ大使館(東京)】

メンバー17人は、文化担当官からチェコの話を聞いた後、館内ツアーをし、東京にある唯一のチェコ菓子店Cukr(ツックル)のケーキをいただきました。その後、東京国立博物館を鑑賞しました。

国際親子交流会

【観音山キャンプパーク・ジョイナス】

国際親子交流会が開催されました。あいにくの雨でしたが、13家庭39人が参加し、屋内施設でおりがみ、お絵かき、だるま落としや卓球をしながら交流しました。

平成30年度総会(5/25)

【保健センター】

平成29年度の事業報告及び決算報告、役員改選、規約改正、平成30年度の事業計画、予算が審議され、承認されました。交換学生の増員や会員を増やす方法など意見が出ました。

【平成29年度決算額】17,413,892円

【平成30年度予算額】18,096,000円

多文化スピーチ(3/11)

【総合福祉センター】

5人の外国出身者が、お国自慢や日本での体験など、思い思いのテーマでスピーチをしました。感動的な話もあり、涙ぐんでいる人もいました。後半はスピーカーの質問に来場者が答えたり、来場者からの質問にスピーカーが答えたり、会場全体で話をしました。「好きな果物は?」という子どもからのかわいらしい質問もありました。